10月17日





・・・今日電車で帰ってるとき、あるおばあさんを見つけました。




そのおばあさんは、骨盤に障害があるらしく、歩き方が不自然で杖をついて歩いていました。


そのおばあさんは、僕が乗っている電車に乗ってきました。


そのおばあさんの姿を見たとき、


「席を譲ってあげないと」


ということを考えましたが、あいにく僕は立っていましたので自分が席を譲ってあげることはできませんでした。


ふと、ある考えが浮かびました。それは、


「ほかの人に頼んで、おばあさんに席を譲ってあげるように言うこと」


でした。


しかし、それを言う勇気が出ませんでした。


おばあさんはずっとドア側に立っています。


僕は、


「もしかしたら次の駅で降りるから立っているのか」


と思いました。


やがて、次の駅に止まりましたが、おばあさんは降りませんでした。


そのとき、ちょうど席が人一人分だけ空きました。


これはもう言うしかないと思いました。


しかし、自分は思ってるだけで行動に移せませんでした。


言う勇気が出ませんでした。


「あちらの席が空いたのでおかけになったらどうですか?」


ただこれだけのことを言うだけなのに・・・。


6歩も歩けば話しかけられる距離なのに・・・。


たったそれだけの勇気が出ずにいたのです。


そうしている間にもう2駅目です。


やはりここでもおばあさんは降りませんでした。


次は3駅目で僕が降りる駅です。


依然、席は空いたままです。


「言うなら今のうち、言うなら今のうち・・・」


そう心の中で言い聞かせてました。


しかし、言えませんでした。


とうとう駅に到着します。


僕はなにも言えないまま降りました。


おばあさんも、この駅で降りました。








心に残ったのは、 ”後悔” の2文字だけでした。








家に帰って考えました。




なぜ言えなかったのか。

なぜ言う勇気が出なかったのか。

なぜ、なぜ・・・。








しかし、もう済んでしまったことは仕方ないのです。





今日の出来事で1つ学びました。






”今日のことを今後の人生でどう生かせるか”





ということです。


これが今日の出来事で学んだ答え、だと思いました・・・。







すいあせn、だらだらと超長文書いてしまって。・゚・(つД`*)・゚・。


気にしないでくらさいね。゜(PД`q)゜。
[PR]
by usarabbit | 2006-10-19 18:15 | その他
<< 10月21日 10月16日 >>